特徴1 リスクを早期発見

特徴1 認知症発症のリスクを早期発見

VRゴーグルを使った空間認知ナビ機能の測定で、ごく初期の 認知機能の衰えを早期に簡便に検出することができます。

特徴2 スマホアプリで生活習慣を見える化

特徴2 スマホアプリで生活習慣を見える化

WHO(世界保健機関)の研究に基づく認知症リスク12 項目と 独自の 4項目にフォーカスし、総合的に生活習慣を見える化。 脳の健康状態をベクトル化することで、予防に向けた活動を 的確に行えているかどうかに役立てられます。

特徴3 予防に向けた活動のモチベーション支援

特徴3 予防に向けた活動のモチベーション支援

認知症発症リスクを低減するためには、日常生活の改善を長く 続けることが必要です。予防インストラクターの介入による 数々のモチベーション施策で、脳健康への意識を高め 継続性を支援します。



Brain100 studioプログラム

Brain100 studioとは、MIG株式会社が運営する、認知症リスクを早期発見し日常生活を改善することでリスク低減するプログラムです。

VRゴーグルを使った「VR空間ナビ脳機能測定」

空間認知機能の計測

VRゴーグルを使って空間認知機能を計測します。VR空間の中で、自分の位置を正しく把握し目的地に正しく到達できるかを見ることで、脳の老化を早期に発見します。

スマホでの生活習慣改善と脳健康ベクトル

生活習慣を見える化

WHOの12項目とオリジナルの4項目の計16項目で生活習慣を見える化します。計16項目についてそれぞれ生活習慣の質問に答えることで、各項目を数値化して1,000点満点でのスコアを算出します。

生活習慣が改善されたり悪化した結果を入力すると、スコアに反映されていきます。

それぞれの項目が認知症の発症リスクにとってどれだけの影響があるかは、Brain100 studio独自の算出方法を用いて重み付けしています。 【WHOの12 項目】 運動、食生活、脳トレ、社会活動、体重ケア、禁煙・減煙、アルコール摂取、血糖、コレステロール、メンタルヘルス、血圧、聴力 【Brain100 studioオリジナル4項目】 睡眠、口腔ケア、空間認知ナビ脳機能トレーニング、脳にいいサプリ

モチベーション支援

モチベーション支援

認知症発症リスクを低減するためには、日常生活の改善を長く 続けることが必要です。予防インストラクターの介入による 数々のモチベーション施策で、脳健康への意識を高め 継続性を支援します。

スマホアプリで生活習慣に回答することで、あなたの生活習慣に対する改善ポイントが届きます。 また、認知症について正しく理解したり、生活習慣を楽しく改善するための小話をお送りしています。



プログラムを受けるには

Brain100 studioのプログラムは、次の場所にて受けることができます。

Brain100 studio 銀座

Brain100 studio銀座

〒104-0061‬
‪東京都中央区銀座一丁目8-17‬ ‪伊勢伊ビル9階‬
TEL : 03-4500-8261

<印刷用の地図はこちら>



よくあるご質問

いくつか代表的なご質問にお答えします。
さらに詳細のご質問はFAQのページにて解説しています。

Brain100 studioとは何ですか?

Brain100 sudioとは、認知症の発症リスクを知り発症リスクを低減する活動を支援するサービスのことをいいます。

Brain100 studioはどうやって認知症リスクを判断していますか?

Brain100 studioでは、認知症自身の判断をするのではなく、将来の認知症発症リスクを判定しています。
1つはVRゴーグルを使って仮想空間を移動することで、ごく初期の認知機能の衰えを見ます。
2つめに食事や運動・睡眠など生活習慣と既往症の質問に答えることで、トータルに認知症発症リスクを早期判定します。

Brain100 studioでは、認知症に対して医師から診療や診断を受けることができるのですか?

Brain100 studioは医療サービスではありませんので、医師の診療や診断を受けることはできません。



お知らせ

ニュース

2020-11-26 VRゴーグルを用いたヒト試験で認知症最初期状態の病理像(Braak stage I,II)を示す 〜ヒトの検知に初めて成功〜

2020-11-17 認知症発症リスクの早期判定プログラム「Brain100 studio」をMakuakeで販売開始

2020-06-26 Brain100 studioのサービスをつくばロボケアセンターで試験的に開始しました。

お問い合わせ

Scroll Up
MENU